Archive for 3 月, 2010

SILKYPIX すばらしいRAW現像ソフト

 現在すべての写真はRAWで撮影している。RAW+JPEGの時もあるが、RAWオンリーの時もある。明らかにJPEGで撮影してPHOTOショップで補正するより、RAW現像時に補正する方がきれいに仕上がる。全くの別物である。もっと早くこの違いが分かっていればと悔やまれるが今更仕方ない。

 で、RAW現像のソフトでもいろいろある。キャノン、PENTAXのカメラに付属のソフトでRAW現像していたが、最近使っているSILKYPIXはとてもすばらしい。

 明るさや色あいなども自然な感じに補正が簡単にできる。キャノンのソフトより使いやすいし、おそらくSILKYPIXの方が画質も良いと思う。撮影だけしてRAW現像していない写真がいっぱいあり(写りが悪く、半分あきらめていた)、それをSILKYPIXで補正しながら現像した。

 半分あきらめていた写真がSILKYPIXにより、甦ったのだ。(RAWで撮影していて良かった、後から何とかなるから。)

 以下、SILKYPIXで補正しながらRAW現像した写真。PENTAXのイベントコンパニオン(PIE2009にて)

PENTAX K20DのPR

レンズもPRしていました。

補整前は若干暗く(会場が暗いので)、肌の質感が出ていませんでした。しかしこのように補整することで、見事に美しい女性の肌の質感が表現できました。(拡大して見るとよくわかります。)

それぞれの写真をクリックすると、もっと大きなサイズでご覧になれます。EOS 5D Mark2で撮影しました。(PENTAX K20Dでも撮影しましたが、今回はキャノンで撮った写真です)

RAW現像用の高性能PCは、当店PCアトランティスで販売しております。

▲画像クリックで売り場にジャンプします。

メモリーは12GB搭載、HDDは1TB×2台

大量のRAW画像をそのまま保存できます。RAW現像も高速、ストレスなくスムースな作業が可能です。